風雲!!ニート荒巻の上京物語

不安と恐怖に悶えながら頑張っています。

頑張るということについて

f:id:ecsdeath:20190428032457j:plain
みんな頑張るとか成長するとか高みを目指すことが好きなんだなぁ……あげくの果てには「響かないやつは生きる価値無し」って怖いこと言う人もいるし……。運動部の顧問が、「部員を鍛えるために」って暴力奮ったり暴言吐いたりするニュースなんか見ると、この顧問とんでもねえクズだなぁって思うけど、それらの行為は部員の成長のための行為だから、やっぱり正しい行為であって、むしろ顧問のせっかくの叱咤激励に応じずに、頑張るのをやめて退部したり、あるいは自殺する部員のほうがクズなんだなぁ……。だって、頑張ること、成長すること、高みを目指すことは、みんなにとって所謂正論、揺るがない絶対的な価値観で、その意義を持った、教えを説くならば、メディスンのいかなる事情も一蹴、問答無用で「クズ」と暴言吐きつけてなじることも、大いに容認されて、響かなきゃ生きる価値がないというのだから……はぁ、頑張らなきゃなぁ。
はぁ、いや、もう、端的に言うと、うんざりしてるんです。カルト宗教頑張る教の頑張る信者に。頑張る教を信仰するのはいいけど、宗教の外で生きてる人に、教義を押し付けたり、頑張る教教義を守っていない無関係な人を「クズ!」って弾圧するの、迷惑なのでやめてください。ほんとに。じゃあ見るな!って言われればそれまでなんですけど、見たくなくても頑張る教信者はそこいらにいくらでも跋扈していて、かつ教義の押しつけを迷惑とも自覚していないので、いくらでも僕の生活の中に割って入って、僕を辟易させて去って行くんです。風神録EDでも「宗教の押し売りは迷惑だなぁ」って霊夢が言ってたような憶えがあります。そのことさえ覚えてもらえたら助かります。なにも頑張る教を否定してるわけではないです。誤解しないでください。では、みなさん、これからも信仰と修行に励んでください。(一部改訂)


以上はピクシブにアップされた東方漫画に対する私のコメントである。

まあ、ピクシブのコメ欄で急にキレるぼくのイタさはさておき、しかし、ほんとうに、どれだけ人が、頑張るということを、絶対的な正義だと思っているんだろう。ぼくは、怖いんです。たしかに、頑張ることは、いいことです。否定するつもりはさらさらないんです。努力して、何かを成せば、あるいはその行為自体が、人生を豊かにしたりもしますから。大いに頑張ればいいと思います。でも、あまりにも、頑張ることを、成長しようとすることを、高みを目指すことを、絶対視しすぎだと思う。文化を鑑みると、歌も、小説も絵も、メッセージは一貫して「つらいけど、大変だけど、頑張ろう!」である。あらゆる文化が、頑張ろう一辺倒である。「つらくて大変だし、もう頑張らなくていいや、はぁだる」と、phaのようなことを歌い出すミュージシャンを見たことがない。大槻ケンヂは、戦え!何を!?人生を!と絶叫していたけど、もうだめ!だるい!寝る!とは誰も歌っていない。ひょっとすると、そんなことを歌った人もいるかもしれないけど、ともかく、ここまでくると、先に記したように、カルト宗教頑張る教じみてすらいる。そして、誰もが、頑張る教信者ではないんです。そんなコンセプトで生きてるわけじゃない人だって、少なくともここに1人いるわけです。頑張る教を信仰するのは、ここは、日本ですから、宗教の自由っちゅうものもあるわけだし、別に構わないことだけど、非・頑張る教徒に、頑張る教教義を強制しだしたら、いよいよはた迷惑である。いや、迷惑なんて生易しいものではない。いつでもカルトの熱心な信者は過激に攻撃的だ。ためらうことなく「クズ」「死ね」「生きてる価値がない」等と罵詈雑言を吐き散らしてくる。坂上忍より平気で人を痛めつける。そうして「迷える子羊に、説法を施してあげた」と満悦するのだ。もはや狂人である。つまり、頑張るってことは、自分一人が励んでいればよいことで、まあ、会社の上司と部下、プロ球団の監督と選手とか、立場によるものならともかく、人に強要したり、人の頑張りを自分の印象で評価して批評するようなやつは、はっきり言ってクズだ!生きてる価値がない!しーね、しーね!