荒巻の日記

虚しさに取り憑かれています。

乳のでかい絵はセクハラらしい

弁護士がそう言ってるんだからきっとそうなんだろう。よくわからないけど。それにしても、太田弁護士の巧妙なのは、絵が、イラストが巨乳だとセクハラだと意見している点だ。あくまで、実在の巨乳の女性が環境型セクハラであるとは言わない点だ。じつに巧妙だと思う。まぁ、そもそも絵がセクハラという時点でよくわからないのだけど、やっぱり、弁護士先生ともなると、すごく高度な理屈によって、絵もセクハラたりうるのかもしれない。まぁ、しかし、絵やイラストをキモいと感じるのは、もちろん、感性は人それぞれだから、仕方がないことだけど、それを公共の場から排除せよというのは、やっぱり、よくない。自分が不快に感じるものを社会から排除できるなら、社会から全ての芸術を消し去ることができてしまう。たとえばコカコーラのデザインについても「赤色が血を彷彿とさせて不愉快だ」とかなんとか、なんでもいいから理由をつけて排除できてしまう。カルピスは、さしずめザーメン。絵がセクハラだとしても、やはり絵を排除するのはよくない。先日の、ホームレスの避難所受け入れ拒否と話の質が近いかもしれない。仮に、巨乳のイラストがセクハラだとして、その公共の場にあるセクハライラストに触れて女性が酷く傷ついたとしても、表現や芸術は守らなければいけないし、ホームレスを受け入れることで他の避難所民が悪臭に悩まされ体調を悪くしたとしても、ホームレスの人命は守らねばならないのだ。つまり、守るものの優先順位、ということだ。

マリッジブルー・ファンタジー

みなさんこんばんは、マリッジブルーですか?自分はといえば、結婚相手もいないのにすでにマリッジブルーです。年中マリッジブルー、生まれたときからマリッジブルーゆりかごから墓場までマリッジブルーです。今日は最後の家賃支払いを銀行で済ませて(といっても3度目なんだけど、まだ)、役所へ行って転出手続きをしてきました。追々、荷物の整理とか岡山への発送もしなければいけませんね。今日も、曇り空のときに、自分が外へ出た瞬間に雨が降り出しました。東京では昼の3時前から雨が降り出したと憶えていらっしゃる都民の方々もおられますでしょうが、原因は自分です。申し訳ありません。とんでもない雨男なのです。曇り空のとき、自分が外出すると、決まって、必ず、絶対に雨が降り出すのです。逆に、家にいるときは、いくら今にも雨が降り出しそうでも、自分が家にいる間は必ず降らないのです。ご迷惑おかけしました。しかし、中野区に在住していながら、中野区役所よりかは、練馬区役所か豊島区役所へ行ったほうが、よっぽど交通費が安くつくというのは、いったいどういうことなんでしょう。わけがわかりませんね。役所で手続きを済ませてから、ドラッグストアでコーラとクッキーを買ってきました。ここのところ毎日のようにお菓子を貪っています。生鮮食材で無い限りは、たいてい、ドラッグストアで買い物をしています。スーパーより安いのです。たとえば、森永のムーンライトというクッキー、税込み159円で売っています。近所のスーパーでムーンライトを探してみてください。決して159円未満で売っている店など無いはずです。コーラは1.5Lで158円です。べつにセールというわけでもなく、これほどの価格で売っているのです。いったい、どうしてドラッグストアは安いんでしょうね。よくわかりません。そういえば、お米2キロが880円で売っていたりもします。こうなってくるといよいよ、スーパーでの買い物が、生鮮食材以外に目的がありません。ドラッグストア最高!薬も、いっぱい売っているし!レジでは店員さんが袋詰めしてくれるし、ほんと、ドラッグストア以外のお店で買い物する人って、何考えているんですか?スーパーで買い物?ちゃんと大学出てますか?コンビニで買い物?ちゃんと高校出ていますか?ふんっ……このボンクラどもが。レールの上に乗っている限りは、世間体とか、親の言いつけとか、恐怖心とか競争心とか周囲の期待とか、あらゆる大いなる流れの力を借りて、人は有無を言わず頑張れるものだが、いちど、このおれのように、レールを外れてしまったら、もはや、自力で頑張る他なくなるのだ。おれの、友達に、高校を中退したあと、しばらく無職で過ごして、そのあいだ必死に絵を描いて描いて描きまくって、いまはイラストレーターとして稼いでいるやつがいるが、彼は大したものだ。そりゃ、ピクシブでの競争とか、いろいろあるだろうが、基本的にはひとりっきりで、そこまで頑張れたのだから、大したバイタリティだ。おれだったら、途中でやめちゃうね。だって、だれの監視下にも置かれてないし、やめようと思えばやめれちゃう環境だし、競争相手もいないし、そりゃあやめちゃうさ。つまり、レールを外れるには、果てしもなく強靭な精神力と、あるいは好奇心と、決して途中で投げ出さない粘り強さが求められるのだ。そこのところ、ちゃんと分かってレールを外れているのか?おまえは。おまえは、安易にレールを外れていないか?自分ひとりだけで頑張れるバイタリティのある人間だと、自分のことを誤解していないか?そんなに甘いものでは無い。レールを外れるには、それ相応の覚悟と能力が必要なのだ。だから、いじめを苦にして、学校へ行きたくないと思っている子どもたち。おれは、きみたちに安易に「苦しいなら学校になんて行かなくていいんだよ」などとは言わない。きみたちのいったいどれだけに、レールを外れたのち、周囲の環境のいかんを問わず自分の力ひとつで頑張って生きていけるバイタリティがあるというのだ。長嶋茂雄落合博満イチローは、人目のつかないところで、人知れず人より何倍もの努力をしたという。じゃあ、きみたちは彼らのように1人で頑張れるか?日本プロ野球史上最高のバッターである王貞治でさえ、荒川コーチの見ていないところでは、ろくに練習しなかったというのに。たいていの人は、大きな流れの力を借りて頑張れているのだ。学校へ行かないという選択をしてレールから外れたあとの途方も無い苦しさを考えたら、まだ、いじめを耐え抜くか、あるいは己の手によっていじめを解決する方法をとったほうが、よっぽど簡単で安上がりなのだ。まぁ、いじめられていなくても、社交不安障害や回避性人格障害等、他の何かしらの理由によって学校へ行くことが苦痛であったりするだろうけど、少なくともいじめ、いじめに限っては、レールを外れたあとの苦痛よりは、いじめられたりいじめを解決する苦痛のほうがマシだと言える。まぁ、うそなんですけど。学校行きたくなかったらサボってしまいましょう。大丈夫、人間は、食い物を食べていさえすれば、生きていくことが可能なのだ。どうということはない。おれだって、レールから外れて一向に社会復帰できずにいるけど、きょうも、ふりかけご飯と、焼き飯とクッキー食べたからな。大丈夫だ。なんとかなる。食べていさえすれば生きていける。頑張れ。

無意識に腹部をへこませてしまう

精神科で、医師から、腹式呼吸の方法を、突然教えられたことがある。自分は、何も言っていなかったのだが、なぜか医師は、自分の呼吸が極端に浅いことを見抜いたらしい。というのも、自分は、無意識に腹部を少しへこませて、その状態で腹部に軽く力をキープしようとする、よくわからない癖がある。これは、筋弛緩作用のある薬を飲むと、無くなる。横になっているときや、座っているときは、力が入っていない。立っているとき、ほぼ常に、腹部が力んで、呼吸が浅くなっている。明確に自覚したのは、高校を卒業して間もないころだった。いまだにこの悪癖が治らない。というか、お腹の空き具合によるけど、意識的に腹部を緩めると、胃のあたりがゴロゴロしたり、体の中の排泄物が全部出てきてしまいそうで、気持ちが悪かったり危なかったりで、やはり力を緩めることができない。自分が、長い時間歩いていられないのは、そういう理由がある。スポーツをするときでも、やはり、不必要に腹部を力ませて、すぐに息があがってしまう。
また、腹部だけでなく、肩にも無意識に力が入る。寝ているとき以外は常時肩が力んでいる。ほんの少しだけど。

コミュニケーションが苦手だ

まず、人に話しかけることが困難だ。ユニクロで、店員にMサイズがあるかどうかを聞きたくても、店員に話しかけられず、30分くらい、店内をウロウロウロウロ彷徨って、なんとか聞こうとしたんだけど、やっぱり声をかけられなくて、結局、母親を頼ったことがある。これは、つい最近のことだ。壊滅的に、人に話しかけることができない。バイトをしてみても、わからないところがあったり、指示を仰ごうにも、社員に話しかけられず、ずっと突っ立っていたり、「これをやればいいだろう」と勝手に行動して、やはりそれは的はずれな行動で、怒られたりする。
次に、会話が間に合わない。相手の話したことを、理解して、レスポンスを用意するのに、時間がかかる。たぶん、常人の2倍か3倍ほど、時間がかかっている。だから、1対1で話すときは、自分の遅いペースに相手を付き合わせることも可能だけど、3人以上の場になると、自分以外の人達が、途方もなく速いテンポで話を進めていくので、参加できない。とうぜん、理解も間に合わない。だから、隅っこの席で、ひとり、ちんぷんかんぷんになる他ない。バイトでは、指示を聞きながら、相手を怒らせたくない一心から、まだ話の内容に理解が追いついてないうちから、はい、はい、と返事してしまい、最終的に、どういう内容の指示だったか、分かっていないし覚えていない。
最後は発声。声が、うまく出ないのだ。いや、声は、出るけど、声色がおかしい。なんだか、気持ちの悪い声色なのだ。だから、なんとかまともな声色になるように、なるようにと、そのことばかり意識しながら話すことになる。だけど、いくら努力しても、気持ちの悪い声色は治らない。カラオケで目いっぱい歌って喉を潰してみても、次の日には、なおさら気色悪い声になっている。そのうち、焼酎でうがいしてやろうかとも考えている。それで、そんな具合に、自分の声が気持ち悪いから、発声する気が起きない。よく、頷いたり、ジェスチャーで済ませたりする。発声するときは頻繁に咳払いしている。でも、あんまり咳払いばかりしても、相手に不快に思われるから、我慢もよくする。「声が気持ち悪い」「咳払いしたいけどできない」の2つで頭がいっぱいになる。次の台詞なんて考えている余裕が無い。
他にも、いろいろ、コミュニケーションが苦手な要因が、あるとは思うけど、主にこの3点によって苦手としているんじゃないかと思う。

スーパーくそはげうんかすニート

唐揚げをこしらえて食べました。鶏肉と油がなくなりました。
とにかく体がだるくてだるくて仕方がないなぁと思ってたんですけど、ひょっとすると、あんまり椅子に長い時間座っていると、体がだるくなるものかもしれません。せめて、水を飲むときだけは、立って飲むようにしました。
先日、唐突にdebtonnにリムーブされて、何事かとはらはらしていたら、いわく、荒巻のツイートは中毒性があって危険だからリムーブした、とのことです。なんだそりゃ。どいつもこいつもおれをバカにしやがって。
というか、ファーウェイの新作スマホ、本当にグーグルのサポートを受けていないそうです。びっくりしました。おれはこれからずっとファーウェイのスマホしか使う気が無かったので、ガックリしました。グーグルマップやgmailが使えないというのは不便です。iphoneなんて高くて買えないし、日本産はポンコツだらけだし、どうしたらいいのかわかりません。それにしても、よく、ファーウェイは、中国製だから、個人情報引き抜かれるぞ、なんて言説を目耳にしますけど、エクスペリアにせよギャラクシーにせよ、アンドロイドを使っている時点で、どのみちグーグルに個人情報引き抜かれてるんじゃないでしょうか。そんでもってiphoneappleに引き抜かれると思います。というか、少なくとも、おれの個人情報に大した価値も意味も無いのだから、おおいに引き抜けばいいじゃねえか、ガハハ!みたいなプライバシー意識なんですけど、おれがおかしいんでしょうか。誰も、たいしておれに関心など無いのです。だから、わりとネットでも、一部の人に向けて、顔や住所や本名を教えたりしてるんですけど(何かしらの利益がある場合に限って)、だれもおれの個人情報で悪さをしないし晒されたこともないです。おれの顔の写った写真なんて、だれも保存していないし、おれの名前なんて、1週間も経てば忘れているし、逆に、おれがだれかの本名を知っても、1週間で忘れているし、悪さを働こうなんて考えたことも無いし、本当に、互いが互いに興味も関心も無い、だから何も事件は起きない、そんなもんだと思います。まぁ、女性だったりお金持ちだったりしたら、また話はちょっと違ってくるんでしょうけど。じゃあおやすみなさい。

 人間の顔を気持ち悪いと思うようになってきた。おれはもうだめかもしれない。さいとうが、死んだかもしれない。本当に、死んだのかもしれない。初めて、人に、生きていてほしいと思った。水害で、スマホや、パソコンが壊れて、ツイッターにアクセスできないだけ、というのが事の真相であってほしい。何をやってもうまくいかない。借金玉の本に「鬱のときは何もしないのが一番いい」というようなことが書かれていたけど、本当にそうかもしれない。集中力が、低下しすぎて、絵を描いても、ゲームをやっても、ブログを書いても、うまくいかないのだ。あと、声がうまく出ない。離脱症状が原因かもしれないし、急に寒くなったのも原因かもしれない。よくわからないけど。
 台東区の、ホームレスの避難所受け入れ拒否は、いったい、どういう理由なんだろうか。「ホームレスは臭いから仕方がない」と、本気で言っているのか冗談で言っているのか判断のつかない言説が散見せられるけど、市民がどう思うかはともかく、まさか、行政が、本当にそういう理由で受け入れを拒否したのだろうか。だとしたら、果てしもなく恐ろしい話だと思う。優先順位というものが、よく分かっていないのではなかろうか。というか、いま、ググってみたのだけど、「住所が無いから」という理由で、拒否していたらしい。やっぱり、優先順位が狂っている。住所が無いなら、なおさら受け入れなければ危険であると、想像ができなかったんだろうか?ちゃんと義務教育を受けたんだろうか?というか、反社会的で、やけくそに生きているおれよりモラルが低い人達や行政が、なぜ社会を運営しているんだ?なんだか混乱してきた。おれに「こいつはモラルが無いな」って思われたなら、その人はもうだめだろう。いくら社会的地位が高くてもお金持ちでも、イケメンでも美人でも、シャトルリューを飼っていてもトイプードルを飼っていても、もうだめだろう。人間、失格。もはや、その人は、完全に、人間では無くなってしまいました。

NO脳能

 それにしても、先日配信を開始した、東方キャノンボール、あれは、強化Pクエストと、ガチャを回す以外に、何をやったらいいのかよくわからないな。レアリティアップは、素材集めが、途方もなく道のりが長くて、やる気がおきない。というか、ソシャゲというのは、どれもこういった、とてつもなく高いハードルを設けて、ユーザーを躍起にさせたりふるい落としたりするものなんだろうか?グラブルをやっていたときも、そうだった。十天衆というレアキャラを解放するのに、果てしもなく大量のトレジャーを集める必要があった。
 夕方、駅前を歩いていたら、外国人に「ハロー」と話しかけられた。まさか、おれのことか?と思って、外国人の方を向いたら、バチコンと目が合って、続けて「ハワィユー?」と聞かれた。おれは、もう、めちゃくちゃビックリして、パニックになって、ファインと答えることもできずに、なんか、手をあげて、オイッス、みたいなジェスチャーをとるのが精一杯だった。そりゃ、ビックリして、声も出ないだろう。キャベツと、卵と、あと何を買おうかな、なんて考えている最中に、突然、通りかかった外国人に声をかけられたら、そりゃ、オイッス。にもなるというものだ。
 突然、寒くなった。昨日の暑さと打って変わって寒くなった。台風の影響だろうか。よくわからないけど、おれは、冬服を持っていない。長袖のボタンシャツを、2枚持っているきりだ。お金のことが不安で、ジャケットの1枚も買えない。10月末まで、この家にいるけど、それまで寒さに耐えられるだろうか。やっぱり、せめて、ジャケットの1枚でも、持っておいたほうがいいだろうか。
 もう、就活のことなんてどうでもよくなってきた。野球がしたい。就活や、労働なんかより、野球がやりたい。野球中毒かもしれない。1ヶ月半、野球から離れて、離脱症状が出てきているのかもしれない。一生懸命、労働に打ち込むのも、きっといいものだろうと考えてたけど、そもそも、頭が足りていないのだから、足手まといにしかならないのだから、そんなやつの、一生懸命、汗水ながして働いてみたいというエゴに、付き合わされても、企業もたまったものじゃないだろう。だいいち、働きたくても、人が怖いし、朝も起きれない。週40時間以上耐えられるほどの体力も無い。脳も無いし能も無い。

 

www.youtube.com